FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ アクアのフルモデルチェンジとか、ハイブリッドシステムについて

まずは、アクア初期モデルの画像から。
クリップボード05

プリウス系統の排気量ダウンサイズ版ハイブリッドシステム搭載ということで、大人気となったアクア。価格は安いし、コンパクトサイズということもあって、ハイブリッド本家のプリウスを超える販売台数となることも多くありました。

クリップボード03

デザインもトヨタらしく、癖のない、アクのない、でもひと目でアクアとわかるオリジナリティあるものです。ちょっと小動物ぽいところもあり、女性ドライバーからも評判はいいです。もちろん、コンパクトサイズからくる取り回しの良さも好評で、車庫入れも楽チンですし、ハイブリッド車としては珍しい5ナンバー車です。

クリップボード04

写真はブルー系と、オレンジ系を掲載してます。実際の路上には、目立たない白、黒、シルバーの定番色が多いですね。やはり、小型車なので、無味無臭のイメージも重宝されています。実はハイブリッドですごく燃費がいいんですよみたいな。

クリップボード02

トヨタとしてはアクアのハイブリッドシステムは、プリウスの副産物で作り上げた、開発コスパのいいものであることが想像できます。ただ単に、エンジン排気量、バッテリー容量、モーター出力を抑えて、ちゃちゃっと仕上げたんじゃないでしょうか。というよりも、プリウスの開発過程で、ほぼ同仕様のテストパワートレインも一度は組まれていてもおかしくありません。

クリップボード01

シャシーは基本的にはヴィッツと共通ですね。実際、ヨーロッパ仕様ではヴィッツの現地車名であるヤリスのハイブリッド版、つまりヤリスハイブリッドが販売されていますから。外観および内装デザインはアクアは完全独立していますが、骨格はかなりヴィッツのものが流用されています。いわゆる共通プラットフォームですね。

IMG_1912.jpg



IMG_1906.jpg

とにかく、一番小さくて安いハイブリッドというモデルなので、肌身で感じる部分としては、相当チープです。最近は軽自動車もクオリティアップの高級化が進められていますから、場合によっては軽自動車よりも安いっぽいということもあります。

クリップボード07

アクアのフルモデルチェンジはいつ行われるのでしょうか。いちおうマイナーモデルチェンジらしきものは既に受けていて、後期型モデルということですが、顔付きもデザインもスッキリとキリッとよくなりました。でも、かえってフルモデルチェンジが遅れるということなのでしょうね。

今のモデルでも燃費性能的には満足ですがさらに伸ばしてくることは間違いありません。現行アクアのハイブリッドシステムは旧式なんですよね。プリウスとかC-HRでは新型に切り替わっており、小型軽量化が進んでいます。

正直アクアのような小型車にハイブリッドなんているのか。1.0Lターボで十分というのがこれからの流行じゃないでしょうか。ハイブリッド載せるとしてもカローラ以上のサイズでもいいような気が。ハイブリッドって言いたいだけちゃんかと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。